ヘヴィメタる日記

私こと"きしもと"がハードロック/ヘヴィメタルのCDを統一性無く買った順から紹介していくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walls of Jerico / HELLOWEEN

説明不要のジャーマンメタルバンドの1st。



この頃はもろにスピードメタルって感じで私はこのバンドの中では一番好きな作品。
賛否両論あるようだがKai Hansenの絶妙なボーカル(単にヘタウマなだけなんだけど(笑)も後のボーカルよりは遥かに魅力的だと思う。メロディも嫌味にならないし。
でもやっぱりジャーマンメタルっぽい音進行してるなあ。その辺り好き嫌い分かれそうだけど、後の音よりはずっと良い。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

To Dust You Will Decay / ANGEL DUST

こちらもジャーマン・スピードメタルの代表株であったANGEL DUSTの2nd。
angeldust.jpg


1stアルバムではRomme Keymerという実にヘタウマなボーカルだったのですが、このアルバムでS.L. Coeに変更。
非常にしっかり歌えるボーカルに代わったことで全体的な音も変わったように思いますね。
まぁ楽曲の質はズバ抜けて高いってわけでもなく、どれも平均的って感じなんですけど(^-^;

メロディラインも美しく、クドすぎず、絶妙なバランスを保っていると思います。
これ以降のアルバムはちょっとメロディが多くなりすぎて私は好みではありませんが、この作品はそんな私でも良いと思う。
ある意味、今のメロパワ・メロスピの元祖なのかもしれない?

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Skeptics Apocalypse / AGENT STEEL

スピードメタルの最高峰(だった)AGENT STEELの1stアルバム。



一般的にも名盤と名高いアルバムです。
全編軽快なスピーディな曲のオンパレードであり、後にHOLY TERRORを結成するKurt ColfeltとJuan Garciaのギターは極上。
全体的に音が篭りがちなのも独特の雰囲気があっていい感じ。
そして、このバンドの最大の特徴は、代表曲を聴いてもらえばわかりますが、John Cyriisの耳を劈くようなハイトーン。マニア(?)の人には堪らないボーカルです。
また性格も相当素晴らしかったらしく、おかげでメンバーチェンジが絶えないバンドでもありました。
今はBruce Hall(Vo), Juan Garcia(Gr), Bernie Versailles(Gr), Karlos Medina(Bs), Rigo Amezcua(Dr)というメンバーで
昔のような音ではないものの、良質なスラッシュメタルをやっています。
Johnのハイトーンが耳障りな人は意外と今のサウンドのほうが合うかもしれません。

このCDをAmazonで買う

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Maniac / ACID

女性VoのKateを擁するベルギー出身のスピードメタルバンドの2ndアルバム。



スピードメタル、といってもピンとこない人もいるかもしれませんが、要するに普通のヘヴィメタルの曲調をスピーディにしたようなものと思ってください。
代表的なバンドはANGEL DUSTやAGENT STEEL, EXCITERなどが挙がりますが、なぜか一番最初にコレを紹介することにします(^-^;
今ではそんなに珍しくは無いですが、昔は女性メンバー入れるといえばかなり珍しい編成でした。
全体的な音作りとしてはラフな感じで良い意味で時代を感じる音です。
Kateのボーカルは非常にしっかりとした安定感のあるボーカルで、この音には…合っているといえば合っている気がします(笑)
元々基調としているのは古き良きオーソドックスなヘヴィメタルスタイルであるため、あの頃を愛聴としている人には涙物でしょう。
逆に言えば最近の音に慣れてしまった人には古臭さしか感じないでしょう。というわけで一部のオールドファンならチェックです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。