ヘヴィメタる日記

私こと"きしもと"がハードロック/ヘヴィメタルのCDを統一性無く買った順から紹介していくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ticket to Mayhem / WHIPLASH

更新してたらブレーカーが落ちた…。なにこのタイミングよすぎな嫌がらせ。

WHIPLASHの2ndアルバムです。



私は1stを聴いて以来、WHIPLASHはちょっと興味が薄れてたので
長い間このアルバムは聴いたことがなかった。
ボーカル&ギターとギターは変わっていませんが、ドラムがどうやら替わった模様。
が、そんなことを感じさせないような勢いのある楽曲のオンパレードです。
といっても前作よりはやや落ち着きを見せており、たまに入るメロディアスなフレーズにはハッとさせられます。
勢いさえありゃいい!って人には前作をお勧めしますが、ちょっと楽曲に頭使ったWHIPLASHを聴きたい人はこちらを。

ちなみに2-on-1 CDにはプチプチノイズが入ってるので注意。(私はさほど気になりませんが)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Beyond the Gate / POSSESSED

Thrash Metal史上で重要な位置を占めるPOSSESSEDの、ジャケットが凄まじい2ndアルバム。



疾走感とテクニカルさ、そのどちらも取ったような感じで非常に素晴らしい作品です。
音質のせいか、妙にこんもりした厚みと温かみのある音で聴いていて心地よい。
モタり気味のドラムと手数の多いギターリフが絶妙に合わさるスリリングな感覚は絶品。
最高です。

このCDをAmazonで買う

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

B.A.C.K. / ARTILLERY

ARTILLERYは3rdアルバムを出した後、ちょうどDESTRUCTIONの名VoであるSchmierが抜け、その後任としてFlemming Ronsdolfを迎えたものの、結局長続きせず脱退。結果としてARTILLERYは自然消滅…という風になったと記憶しています。
しかし、10年後またも見事に復活。これがその通算4作目の復活作。



いやはや何度分解されようが、メインの人物がしっかり集まってしっかりした曲書いて、しっかりとこうして復活してくれるってのは嬉しいものです。
ややギターの音がヘヴィになった以外はほぼ変わりなく、曲はほぼ昔ながらのARTILLERYのままで、全編ドラマティックな展開で何度聴いても飽きません。
個人的にはPer M. Jensenのドラミングが異様に浮いてて気に入らないが、何度も解散してこのクオリティなら文句なし。
でもまた解散しちゃったみたいですけど(^^;
まあ、このバンドならいつ「復活!」ってなってもおかしくはないですけど。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

By Inheritance / ARTILLERY

解散したものの、突如復活したARTILLERYの通算3作目のアルバム。



1st→2ndと順調に自分らの音をレベルアップさせていったARTILLERYですが、このアルバムではもはや文句のつけようもないくらいのクオリティになってます。
全編これぞ北欧美!と言わんばかりの美しいメロディが聴ける。
FLOTSやPARADOXなどとは、やや毛色の違う"美しさ"や"ドラマティック"なんですが、東洋的なメロディなども取り入れられており、この独特の雰囲気は絶品の一言。
特にFlemming Rønsdorfのボーカルの激しいパートと聞かせるパートでの使い分けは完璧。
聴かずには死ねない。

なお、国内盤には名曲中の名曲である"Khomaniac"が収録されていないため、買うなら輸入盤をオススメします。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Terror Squad / ARTILLERY

これがARTILLERYの2ndアルバム。



ジャケからして時代を感じますねえ。
ギターの音の殺傷力が増し、音質もややクリアになってFlemming Rönsdorfの独特なボーカルもその歌唱力が発揮されつつあるアルバムです。
曲展開やギターリフは後のARTILLERYに通ずる部分が多々あります。
音的にはこのあたりが一番好みかな~。リアルで聴いてた人はより期待を募らせるアルバムだったことでしょう。名盤です。
…が、バンドはこのアルバムを出して解散してしまいます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。