ヘヴィメタる日記

私こと"きしもと"がハードロック/ヘヴィメタルのCDを統一性無く買った順から紹介していくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deathcrush / MAYHEM

ノルウェーの有名なブラックメタルバンド、MAYHEMの87年作の7曲入りEP。



とにかくえげつない音です。
SODOMのデビューEPくらい酷い演奏で、Darkな曲を延々とやってます。
この危ない音は初期のBATHORYに通ずるものがありますね。
でも演奏はともかく、曲そのものは非常にカッコいいし、個人的には満点の内容。
それにしてもVENOMのカヴァー……速ぇ~!!! 原曲の半分の時間しかないじゃないか(笑)
全体通して聴いてもDirtyなスラッシュって感じなので、ブラックファンよりもスラッシュファン向きな作品でしょう。
よってスラッシュファンはマスト。

このCDをAmazonで買う
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Under the Sign of the Black Mark / BATHORY

スウェーデンのBlack Metalの祖、BATHORYの3rdアルバム。



当時は「1人スラッシュ(※)」などと言われていたらしい。
個人的な趣向から言えば1stのほうが断然好みなんですが(プロフの画像にも使ってるくらい(^^;)、ブラックメタルとしてはこのアルバムが一番評価が高いようです。
確かにそういった視点で見れば完璧の出来栄えだと思う。と言っても最近のブラックメタルとは大分違うんですけど。
1st→2ndと、確実に成長してきたBATHORYですが、この作品はまさに最高傑作。
音質もちょっぴり(ほんとにちょっぴり(^^;)向上し、スピーカーにも優しい(笑)音作りに。
速い曲はより攻撃的に、遅い曲はよりドラマティックになり、アルバム全編通して感じられる格好よさは絶品。
ごく初期の頃のファストな曲一辺倒の姿勢もいいけど、これを聴く度にBATHORYの真髄はスローな曲だなあと思ってしまいます。
歴史的にも外す事のできない作品だと感じます。

残念ながらこの作品を最後に路線が変わってしまい、それ以降私は興味がなくなってしまった……のだが
去年Quorthonが心不全で亡くなったと聴いた時はやはりショックだった。(R.I.P.)

※実際はメンバーがちゃんと居たようです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Harvest Ritual Vol.1 / NECROPHAGIA

オハイオ州出身のデス/ブラックメタルバンドの4thアルバム。
necrophagia.jpg


3rdアルバムから日本が誇るブラックメタルバンドSIGHの川島氏がKeyとして加入しており、邪悪なNECROPHAGIA節を更に不気味に味付けしています。
さて、今作でも昔のようなスピーディな曲はあまりやっておらず、ミドルテンポの曲が大半。
それでも強烈な彼ら独特の世界は失われておらず、むしろ邪悪な雰囲気はupしています。
Killjoyのボーカルもますます変態度(笑)を増したといってもいいでしょう。
歯切れのいい厚切りギターリフが無茶苦茶カッコいい作品。ホラーに徹したスタイルさえ受け入れられれば、貴方にとってマストなアイテムになるはず。

このCDをAmazonで買う

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。